パラオのWCTCショッピングセンター

日本から4時間程度で行けるリゾート地として人気のパラオ。
少し前まで訪れるのはダイバーばかりで観光地としては人気がなったが、
最近はTVで特集が頻繁に組まれるようになって人気急上昇中。
ダイビングをしない人でも楽しめる設備も増えており、
パラオが観光に力を注いでいる様子が伺える。

リゾート地としての環境が整いつつあるパラオだが、
街の中心であるコロールにリゾートホテルは少ない。
中心地からクルマで10分ほどのリゾートに宿泊することが多い日本人は、
ホテルからシャトルバスでコロールまで出向くことになる。

パラオWCTC

コロールには数多くの飲食店とスーパーマーケットが数件ある。
その中でも一番の規模を誇る商業施設がWCTCショッピングセンターだ。
1階部分はスーパーマーケットになっており惣菜などの食料品のほか、
アルコール類など一通りのものが揃っている。
日本の調味料やインスタント食品も数多く揃っており、
海外の食事が苦手な人には有難い存在だ。
パラオWCTC

2階部分はお土産と衣類が販売されている。
パラオのお土産はほぼ揃っているのでお土産探しはここでOK。
衣類については様々なジャンルが用意されているものの、
サイズは現地の人に合わせてあるので超ビッグサイズ。
Tシャツなどが欲しいときはコロールに日本人向けのショップがあるので、
そちらを利用した方が良いだろう。

今年のゲリラ豪雨

8月に入る前からゲリラ豪雨的な雨が全国各地で増えてきた。全国的な雨模様ではなく、局所的にどこかで強烈な雨量の雨が降っている。

昔は夏になると夕立が降ったものだが、最近降っているゲリラ豪雨は別物な気がする。雨量もそうだが劇的すぎる天気の変貌ぶりが恐ろしささえ感じる。

実際にゲリラ豪雨で雷に打たれたり、土砂災害に合ったりして亡くなっている方もいるので外出時には気を付けたいと思ってはいるのだが、前日まで晴れ予報で、朝の予報で夕方一時的に雨が降るかもしてませんと言われ、夕方を迎える前に急にドシャ振りなんてことも多々あるので予測が出来ない。

どうか皆さんも、これからのお盆休みや帰省の際にはゲリラ豪雨に気を付けて下さい。

携帯大手3社がコンテンツ競争

日本を代表する携帯大手3社がコンテンツ競争を激化させているというニュースを見かけた。

巷にスマートフォンユーザーが増える中、NTTドコモ・au・ソフトバンクの携帯電話大手社が自社が進めるコンテンツサービスに力を入れているというのだ。

NTTドコモは、今年5月より「おすすめパック」を開始。ドコモのポータルサイト「dメニュー」より、アプリ約100種類が使い放題。

ソフトバンクは、昨年10月より「Yahoo!プレミアム for SOFTBANK」を開始。コミックが読めるサービスなども行っている。

しかし、大手3社の中で一番にスマホコンテンツの使い放題を始めたのはau。昨年3月から「auスマートパス」の提供を開始。幅広いジャンルのスマホアプリが取り放題ということもあって、会員数は順調に増加。今年4月には600万人を突破した。

今後このコンテンツ競争は、どのような動きを見せるのだろうか。

本日は猛暑日!

本日の日本列島は、西日本や北陸、東北日本海側で朝から気温が上昇!午前中から30℃以上の真夏日となる観測が相次ぎました。

京都府京田辺市では、37.5℃を記録しました。観測でこれなので、体感で40℃くらいに感じたところもあったのではないでしょうか。

明日からは30℃前後に落ち着くようですが、今年の夏は暑いということも聞きますし今日のような暑い日が再びやってくるんでしょうね。

そういう暑い日が続くと気になってくるのがスキンケアですよね。日焼け対策もそうですが汗をかくことによってできやすくなるニキビなどの吹出物も気になります。

自分は毎年必ずニキビなどに悩まされているので今年はしっかりとスキンケア対策をしようと思っています。まずは、プロアクティブを使用しての洗顔などのスキンケア。次に汗をかいてもすぐにふき取れるように、顔用のウェットティッシュなども用意して夏の暑さに備えようと思っています。

ドル円102円台前半

ついに今月10日に100円台に突入したドル円。その日のうちに101円台に突入に突入し、現在102円台で推移しています。

昨年末から右肩上がりの円相場グラフをよく見かけます。ぐいぐい円安方向に動いているグラフを見ているとFX投資など為替の変動で利益がでる投資などは簡単に稼げるのではないかと思ってしまいがちです。

しかし、このグラフを目を凝らしてよく見てみると、少し下がっては大きく上がるを繰り返しています。

FX取引は簡単そうに見えて奥深く、少しの時間で稼げることもあれば、逆に少しの時間で大損することもあります。

そう、このグラフでわずかに見える少し下がっている部分でも、そのタイミングで投資してしまえば資金が大きく減ってしまうこともあるのです。

特に「この時期に始めてしまえ!」といって始めてしまうような素人投資家であればそんな損を被ってしまうことも多々あります。

もし、この時期にFXを始めようと思っているなら、しっかりと知識を頭に入れて、急がずじっくりと始めましょう。