新年早々芸能界が騒がしい

2016年を迎えて2週間、芸能界が騒がしい。

好感度タレントのベッキーとロックバンド「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不倫報道でベッキーの好感度が崩れ落ち大騒ぎ。週刊文春のスクープから始まったこの話題は、一気に全国に広まった。その報道後、ベッキーが出演する番組を見た視聴者達がいつものように笑顔で出演し続けるベッキーに批判の声を上げる事態ともなった。

そんなベッキーショックが冷めやらぬなか、発表されたのは以前から交際がささやかれていたタレントのDAIGOと女優の北川景子の突然の結婚会見でした。不倫スクープから電撃結婚というマイナスからプラスの報道に祝福ムードが広がりました。2人で揃って行われた会見は非常にほほえましく新鮮なものでした。

そんなアップダウンの激しい芸能報道のなか、まさかのニュースが昨日報道されました。それは「SMAP解散報道」です。スポーツ誌が朝の一面で報道し、朝からNHKのニュースで報道されるなど全国的なパニック状態に。以前解散をテーマにしたドラマなどもやっていましたが、まさかここにきて急に解散との報道には驚きました。

アイドルグループですが、アイドルグループ以上の評価を受けているSMAPのメンバー。メンバーの仲間割れとかではなく、支えてきたマネージャーの事務所退社からの報道とのこと。できれば、ファンのことを考えて解散という道を選ばないでもらいたいものですね。

コメントは受け付けていません。