パラオのWCTCショッピングセンター

日本から4時間程度で行けるリゾート地として人気のパラオ。
少し前まで訪れるのはダイバーばかりで観光地としては人気がなったが、
最近はTVで特集が頻繁に組まれるようになって人気急上昇中。
ダイビングをしない人でも楽しめる設備も増えており、
パラオが観光に力を注いでいる様子が伺える。

リゾート地としての環境が整いつつあるパラオだが、
街の中心であるコロールにリゾートホテルは少ない。
中心地からクルマで10分ほどのリゾートに宿泊することが多い日本人は、
ホテルからシャトルバスでコロールまで出向くことになる。

パラオWCTC

コロールには数多くの飲食店とスーパーマーケットが数件ある。
その中でも一番の規模を誇る商業施設がWCTCショッピングセンターだ。
1階部分はスーパーマーケットになっており惣菜などの食料品のほか、
アルコール類など一通りのものが揃っている。
日本の調味料やインスタント食品も数多く揃っており、
海外の食事が苦手な人には有難い存在だ。
パラオWCTC

2階部分はお土産と衣類が販売されている。
パラオのお土産はほぼ揃っているのでお土産探しはここでOK。
衣類については様々なジャンルが用意されているものの、
サイズは現地の人に合わせてあるので超ビッグサイズ。
Tシャツなどが欲しいときはコロールに日本人向けのショップがあるので、
そちらを利用した方が良いだろう。