ニキビ肌は本当に辛い

思春期の頃はニキビが盛んですよね。顔を丁寧に洗っていても次から次へとニキビが出来てしまいます。中学校2年から高校2年くらいまでが本当に酷いもので悩んでいました。髭も生え始める時期で学校に行く時に髭が生えてると友人達のからかいの的に。それが嫌で髭を剃ったりするとニキビが悪化するという負のスパイラルでした。親からは気にしすぎよ、などと軽くあしらわれ辛い青春時代を送っていました。色々な病院に行ったのですが、あまり良くならずで根気のいる治療が必要だと言われました。3年も4年も悩んできた事だったので頑張って治療しようと決意しました。

毎日ご飯後にビタミン剤と抗生物質(非常に弱いものでニキビの菌を殺す程度のもの)を飲み続けました。寝る前も顔を清潔にし、ニキビの酷いところには塗り薬をして寝てました。10ヶ月くらい経った頃でしょうか。ニキビが出来づらい肌になってきて、もともとあったニキビも薄くなってきていました。あれだけ酷かった肌もだいぶ落ち着いてきていました。根気良く治療をしていて本当に良かったと思いました。

その後、また同じようにニキビが出来ることを防ぐ為に皮膚に良い食べ物を摂取することを心掛けました。緑黄色野菜はもちろんビタミンB6やビタミンCを含む食事を毎日しっかり食べました。また、同じニキビの悩みを持つ友人が毎朝豆乳を飲むことで肌の状態が良くなったというので、それまであまり豆乳を飲む機会はなかったのですが豆乳を毎日コップ一杯飲むことにしました。豆乳には、血液の循環を良くするなど肌の代謝を活性化させる成分が入っているようです。

しばらく続けていると、肌の調子が良くなってきたのか肌荒れがおさまってきました。ニキビも出来ていません。まだ始めたばかりで今後どのようになっていくのかわからないところはありますが、現時点では肌の調子がいいので続けていこうと思っています。

 

 

コメントは受け付けていません。