カードローンの審査に落ちてしまったら次にどうすれば良いの?

カードローンの審査に落ちてしまった時には、すぐに次を申込みせずに一旦冷静になって原因を探ってからチャレンジする必要があります。なぜなら、何度も複数の金融業者へ申込みして審査を受けても、他社が審査に落としたことを既に貸金業者は知っているからです。審査落ちした理由を貸金業者は答えてくれませんが、個人信用情報機関へ信用情報開示請求を行えば、ある程度ヒントが得られます。

銀行カードローンならば全銀協、信販会社や消費者金融ならばCICに対して信用情報開示請求を行うことで、金融業者が何を参考にして審査落ちの結果を出したのかが分かります。本人ならば所定の手続きを行うことで閲覧が出来るので、一度確認してみると良いです。

よくあるパターンとして、他社からの借入がある状態で金融業者へ新たな申込みを行った際に、他社に届け出ている勤務先名を更新していないために現在の勤務先と一致しない点が挙げられます。

いざという時に勤務先へ貸金業者は連絡を入れなければならないことがありますが、勤務先を変更した事実を隠したまま他社と取引をしている人を信用できるか疑問です。

また、申込先金融業者が消費者金融や信販会社の場合には、貸金業法に定められた総量規制の適用を受けるので、他社を含めた借入総額が他社に届け出ている年収の1/3を超える可能性があれば審査に通りません。個人信用情報機関へ信用情報開示請求をするだけで、ある程度審査落ちの理由を判断出来るわけです。

お金を借りる時に審査に通らない!必要な対策とは

大人になってから悩まされている鼻のニキビ

私は最近まで大人ニキビができたことがなく、肌も強い方だと思って生きてきました。

思春期にTゾーンなどにニキビができることもありましたが、肌荒れをしたことがなく、化粧水や乳液などをつけなくても肌が乾燥したり、肌荒れなどになることもありませんでした。

しかし、少し前に環境ががらっと変わり、それに伴って体調の変化やストレスを多く抱えるようになってからというもの、肌の調子が悪くなってきて、肌荒れをおこしたり、頬が乾燥したり、鼻の周りにニキビができてしまうことが増えてきてしまいました。

今までは何もしなくてもいいくらい肌には自信がある方だと思っていましたが、体調不良やストレスによって、私の肌はボロボロになってしまって、鼻の周りのニキビが治ってもまたくりかえしあできるようになってしまいました。

大人ニキビができるのは、私の年齢が上がっていることも原因の一つであるとは思いますが、生活習慣の乱れや体調不良、ストレスだけでも肌質が変わってしまい、大人ニキビができてしまうんだなと身を持って知りました。

今は毎日洗顔をしっかりやって、化粧水や乳液、美容液などもちゃんと塗るようにして大人ニキビケアをするようにしています。鼻の周りのニキビは、外見のケアも大事ですが、内面のケアも大切だなと思います。

■鼻のニキビ対策はこちらが参考になります
鼻ニキビができる原因はなに?予防とケア方法とは

本当にスッキリ除毛が出来るクリーム!

初めて除毛クリームを使用したきっかけなのですが、もともと水泳をやっており、体毛が水泳の競技成績に関係してしまうと言うことから除毛をした方が良いと言うことになり使用することになりました。

その際に使用した除毛クリームは「スリックマン」と言う商品です。この除毛クリームを利用した理由としてはさほどなく、自分の母親が良さそうであったからと言うことでインターネット通販で購入したと言うことでした。

除毛を行った身体の部分は主にすねと太ももではありましたが、全体的に体毛が濃かったと言うことがあり脇やお腹なども除毛を行いました。その当時は他の除毛クリームを使用したことがありませんでしたので比較をすることができませんでしたが、後々考えてみるととても使用しやすい除毛クリームであったと思います。

また、除毛クリームを使用するまでは、カミソリを使用し体毛を処理していたのですが、除毛クリームの方が肌を痛めることなく簡単に除毛が出来てしまいます。

ただ塗るだけと言う事でストレスなどもありません。もしこれからの季節に向けて除毛クリームを使用したいと思っている方は様々な除毛クリームがありますので使用を検討してみてはいかがでしょうか?

SLICK MAN(スリックマン)除毛クリームの効果は?実際に使ってみた口コミ

ニキビ肌は本当に辛い

思春期の頃はニキビが盛んですよね。顔を丁寧に洗っていても次から次へとニキビが出来てしまいます。中学校2年から高校2年くらいまでが本当に酷いもので悩んでいました。髭も生え始める時期で学校に行く時に髭が生えてると友人達のからかいの的に。それが嫌で髭を剃ったりするとニキビが悪化するという負のスパイラルでした。親からは気にしすぎよ、などと軽くあしらわれ辛い青春時代を送っていました。色々な病院に行ったのですが、あまり良くならずで根気のいる治療が必要だと言われました。3年も4年も悩んできた事だったので頑張って治療しようと決意しました。

毎日ご飯後にビタミン剤と抗生物質(非常に弱いものでニキビの菌を殺す程度のもの)を飲み続けました。寝る前も顔を清潔にし、ニキビの酷いところには塗り薬をして寝てました。10ヶ月くらい経った頃でしょうか。ニキビが出来づらい肌になってきて、もともとあったニキビも薄くなってきていました。あれだけ酷かった肌もだいぶ落ち着いてきていました。根気良く治療をしていて本当に良かったと思いました。

その後、また同じようにニキビが出来ることを防ぐ為に皮膚に良い食べ物を摂取することを心掛けました。緑黄色野菜はもちろんビタミンB6やビタミンCを含む食事を毎日しっかり食べました。また、同じニキビの悩みを持つ友人が毎朝豆乳を飲むことで肌の状態が良くなったというので、それまであまり豆乳を飲む機会はなかったのですが豆乳を毎日コップ一杯飲むことにしました。豆乳には、血液の循環を良くするなど肌の代謝を活性化させる成分が入っているようです。

しばらく続けていると、肌の調子が良くなってきたのか肌荒れがおさまってきました。ニキビも出来ていません。まだ始めたばかりで今後どのようになっていくのかわからないところはありますが、現時点では肌の調子がいいので続けていこうと思っています。

 

 

食欲の秋は、美肌の秋!?

秋は旬の食材がたくさんあります。旬の食材というとその時期にただ美味しいだけではなく、その食材に大切な栄養素をたっぷりと蓄えているので旬の食材を食すことは体にもいい影響を与えてくれます。

つまり、春は春の食材、秋は秋の食材というものをきっちり食すことで体にも必要な栄養をたくさん与えてくれて体調も整います。もちろん女性が気にする肌への影響もあります。おいしく秋の食材を頂いて肌や体に良い栄養素を補給しましょう。

最近日本でもイベントとして定着してきたハロウィン。そのハロウィンと言えばカボチャですよね。この時期そのカボチャも旬をむかえます。カボチャに含まれるカロテンには、抗酸化作用があり、ビタミンEも入っています。肌の血流をよくし、しっかりとした角質層をつくる効果が期待できます。

今年は近隣国の漁の影響で漁獲量が減ったと言われているサンマ。その影響もあり値上がりしていますが、値上がりしてでも秋は食べたい食材ですよね。サンマに含まれるビタミンB2は細胞の再生を促し、これもしっかりとした角質層をつくる効果が期待できます。しかも、大根おろしと一緒に食べることで栄養の吸収も良くなると言われています。

その他にも秋を代表する食材は多数あります。それぞれ多くの栄養素を含んでいるので、積極的に食べていきましょう。